すしログ

すしをにぎるブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくあん

たくあん寿司

ネタ:産地不明
薬味:なし
コメント:産地が不明なのは、スーパーで買ってきたたくあんだからである。
つまんでみると、味は不味くもなく美味くもなく、
つまりよくある市販の出来合い漬け物。
そんなたくあんを、握りにしてみた。
異論はあるだろうが、個人的には、たくあんとご飯の相性は抜群。
たくあん一切れでご飯三杯はいける、という人は、自分だけじゃないはずだ。
ごめんなさい。
三杯は言い過ぎた。一杯が限度だよね。
だいたいそんな感じ。
自己採点:★★★☆☆
今日の素材

スズキ

スズキ寿司

ネタ:横須賀産
薬味:なし
コメント:出世魚なので、成魚のスズキになるとかなり大きく、鱗も頑丈。
以前のように、鱗を手指で剥がして、痛い思いをするのが嫌だったので、
誰かのアドバイスを参考に、ペットボトルのフタを使って剥がしてみた。
楽だ。これは楽だぞ。
こんな方法があるなら、鱗剥がしを買う必要はない。
三枚に卸した後、串を通し、皮目を炙ってタタキにしてみた。
とりあえず半身をそのまま頂いたが、日本酒が進む。
それだけで酔っ払ってしまい、
もう半身で作ったすしの味は、あまり覚えていないが、
多分美味かった。と思う。
自己採点:★★★★☆
今日の素材

スジコ

鱒子軍艦

ネタ:鱒筋子
薬味:なし
コメント:醤油漬けなので、色が黒っぽい。
そして、かなりしょっぱい。
スジコだから当然、全部繋がっている。
このままじゃ食べづらいな。
イクラみたいに、バラバラにしたかったが、
うまくいかず、いくつかのブロックに分けるのが精一杯だった。
出来上がってみると、見た目はイクラ寿司と変わらない。
しかし、やはり繋がっているので食べづらい。
そして、かなりしょっぱい。
自己採点:★★☆☆☆
今日の素材

フジツボ

フジツボ軍艦

ネタ:チリ産
薬味:なし
コメント:チリにフジツボがあったのか。
よく考えてみれば、別におかしくないコトだが、チリとフジツボって
あまりにイメージが合わな過ぎるんだ。
茹でたものを食べてみると、カニにそっくりな味。
しかし奥の方にジャリジャリしたものがある。
これを、いちいち刺身庖丁で取り除いたら、
薄膜にこびりついた身が多く、
すしにする分が、あまり残らなかった。
やはり、食べ方としては、そのままかぶりつくのが一番かな。
自己採点:★★★☆☆
今日の素材

カマンベール

カマンベール寿司

ネタ:北海道カマンベールチーズ
薬味:なし
コメント:最近、真面目なネタばかり、握りすぎたんじゃないか。
たまには、ふざけてもいいじゃないか。
ふざけたつもりで握った、先日の生ハムずしは、
意外に美味で、逆に裏目だったんじゃないか。
というわけで、カマンベール。
えへへ、こりゃ不味いだろう。
美味いわけがないよ。
だってカマンベールだよ。
もう見るからに…不味そうだよ。チーズ臭いし。
お味の方は…うん、チーズと酢飯が口の中で溶け合って…
何これ凄い美味い。ちくしょう。
自己採点:★★★★☆
今日の素材

真イワシ

真イワシ寿司

ネタ:三重産
薬味:なし
コメント:なんどめだイワシ。
いや、前回はウルメイワシで、今回は真イワシ。サイズも大きいよ。
そして、今回は昆布〆である。酢も少々使った。
これは美味い。
ただの酢〆よりも、しっかりした味わいである。
昆布はなかなか使えるな。
これからは、もっと昆布を使って攻めて行くコトにしよう。
自己採点:★★★★★
今日の素材

生ハム

生ハム寿司

ネタ:丸大うす切り生ハム
薬味:なし
コメント:生ハムとは、生肉を加熱せず直接燻製して作ったハムのことを言う。
どう握ったらいいか見当もつかないので、
適当に、かっこよく見えるように巻いてみた。
巻き方が適当だった割には、美味い。
とろけるような食感。酢めしの酢が生ハムによく合うのだ。
後で検索してみたら、生ハムずしというのは、割とポピュラーなメニューらしい。
道理で、無難に美味いわけだ。
自己採点:★★★★☆
今日の素材

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。