すしログ

すしをにぎるブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カツオのタタキ

タタキ寿司

ネタ:静岡産カツオのタタキ
薬味:生姜、わけぎ
コメント:タタキを握りにするっていうのは、どうなんだろう。
わからん。有りなのかな。
回転するすし屋には、普通に有った気がして握ったのだが、
よく考えたら、無いような気もしてきた。
しばらく回転すし店に行っていないので、記憶が曖昧なんだ。
なぜ、そんな迷いが生じたかというと、
これ、握ると、皮部分の「焦げ」が米に付着し、黒い点々になってしまうのだ。
こんな見栄えの悪いもの、人に出せるわけないじゃないか。
もちろん、自分で食べる分には、全く問題無い。
だって、カツオのタタキと米が、合わないはずないじゃないか。
自己採点:★★★★☆
今日の素材

スポンサーサイト

ベーコン

ベーコン寿司

ネタ:産地不明
薬味:なし
コメント:トマトやウィンナーの失敗から、学んだコトがある。
酢飯に合わないネタに、無理やり酢飯を使うことはないのだ。
経験上、ホカホカご飯の上にベーコンを乗せた「ベーコンご飯」は美味い
ということがわかってる。
酢飯じゃない、普通のご飯でベーコンすしを握れば、美味いはずだ。
そんなわけで、酢を使わずに普通に炊いたご飯にベーコンを乗せて、握ってみた。
美味い!美味いが、これは、すしじゃない。
…何か、間違っている。
自己採点:★★★★☆
今日の素材

トビッコ

トビッコ軍艦

ネタ:産地不明
薬味:なし
コメント:トビッコとは何かというと、
トビウオの卵。…そのまんまじゃないか。
見た目はイクラのミニチュア版といった風情で、
食感は、カズノコをほぐしたような感じ。
そのまま食べると、口の中でプチプチ弾けて、楽しい。
しかし、すしにすると、ボソボソ感が米と合わず、やや不快であった。
味は嫌いじゃない。どうやったら一番美味く、食べられるのだろうか。
そのまま醤油をかけて、酒の肴にするか、
ホカホカご飯の上に乗せ山葵と番茶をかけて、茶漬けにでもしてみようかな。
自己採点:★★☆☆☆
今日の素材

オコゼ

オコゼ寿司

ネタ:和歌山産
薬味:山葵
コメント:「夏」の季語にもなっている魚。
とにかく見た目が恐い。だが、中身は薄ピンク色の綺麗な白身である。
毒があると言われる背びれは、買った時点で切り取られていたため、
あとは簡単に捌くことができた。
すしは山葵が効き過ぎて、涙が出てしまった。
控え目な味なので、薬味は使わない方がいいかもしれない。
味は控え目でも、歯ごたえがあり食感は良い。
グロテスクな頭からは、最高のダシが取れたので、味噌汁にした。
自己採点:★★★☆☆
今日の素材

ナタデココ

ナタデココ軍艦

ネタ:ナタデココ
薬味:なし
コメント:夏らしい涼しげな一品。
よく水を切ってから握ったのだが、それでも、
どんどん水分が出てくる。
そのため、すぐに海苔がふやけてしまった。
イカと似たような食感だから、有りだと思って握った。
しかし、無しだった。
フフフ…計算通り。
自己採点:★☆☆☆☆
今日の素材

アナゴ

煮アナゴ寿司

ネタ:韓国産
薬味:なし
コメント:先週、船釣りに行った。
早朝から釣って、本命のキスの他に、カワハギ、コチ、そしてアナゴを釣り上げた。
それらは全て捌き、アナゴは煮締めて、すしを握り、掲載用に写真を撮ったのだが
その翌日、カメラを水に落としてデータが全て消えてしまった。
アナゴ、美味かったのに…くやしい。
というわけで今日、カメラを新調したこともあり、
さっそくアナゴを買ってきて、握ってみた。
しかし何だかイマイチ。身の味がしない。タレの味しか、しない。
うーん、先週は自分で釣った魚だから、美味く感じたのだろうか。
それとも、今日のは韓国産だからか?
自己採点:★★☆☆☆
今日の素材

トビウオ

トビウオ寿司

ネタ:小田原産
薬味:山葵
コメント:実は、先月中旬にも、トビウオを握っている。
そして、それが生涯で初めて握ったすしなのだ。
その時は、魚の捌き方すらよくわからなかった為、小骨が入っていたり、
トビウオ特有のでかいヒレや、血合いが取り除かれていなかったりした。
今回は、せっかくだから前と同じものではつまらない、ということで、酢で〆てみた。
ちょっと〆る時間が長すぎたかもしれない。身が真っ白になってしまった。
しかし、味は良い。
自己採点:★★★★★
今日の素材

ウィンナー

ウィンナー寿司

ネタ:国産豚使用
薬味:なし
コメント:普通に、米の上にウィンナーを置いた形で
握るつもりだったが、どうにもうまくいかず、
思い切ってこんな形にしてみた。
味のほうは、ウィンナーとごはんの味。
全く噛み合っていない。別々に食べても一緒である。
食感が気色悪かった。
自己採点:★☆☆☆☆
今日の素材

バナナ

バナナ寿司

ネタ:産地不明
薬味:なし
コメント:今日握ったすしについては、特にコメントなし。
というわけで、他のコトを書く。
最近このすしログに、多くの人が訪れてくれているようで、嬉しい。
しかし、今までにない試みですね、と評価する人が多いようなので、
誰かにつっこまれる前に、先に言っておこうと思うけれど、
変わり寿司を毎日アップロードする、というスタイルの日記は、オリジナルではない。
そういう主旨のサイトが、既にあり、自分はそのサイトの愛読者で、
それを読んでいるうちに、自分も握りたい、と思い、すし修行を始めたというわけだ。
寿司図鑑 というキーワードで検索すれば見つかるコトだろう。
さすがにバナナは握っていないと思うけれども。
自己採点:☆☆☆☆☆
今日の素材

サンマ

サンマ寿司

ネタ:北海道産
薬味:生姜、山葵
コメント:生姜と山葵、どちらが最適かわからなかったので
両方握ってみた。写真左から生姜、山葵。
サンマは今は旬ではないので、サッパリしていて
塩焼きには不向き。刺身にしたほうが美味い。
生のサンマを丸々刺身にしたのは、初めてだったのだが、
やたらと小骨が多く、骨を抜くのに苦労した。
握り自体は美味かったが、もう二度とやらん、と思った。
やはり、そのまま塩を振って丸焼き、というのが一番である。
薬味は生姜のほうがよかったです。
自己採点:★★★☆☆
今日の素材

トマト

トマト寿司

ネタ:神奈川産。
薬味:塩
コメント:新鮮な上物のトマトを、そのまますしに。
さすがに醤油では食べられそうにないので、
塩を振って食べた。
トマトのリゾット等というものもあるわけだし、米と合わないはずはない
…と思ったのだが、酢飯との食べ合わせは最悪だった。
やや固い、完熟より少し早目のものを選んだから良かったものの、
熟してやわらかくなったトマトだと、グチャグチャして嫌な食感になるのだろうな。
自己採点:★★☆☆☆
今日の素材

めかぶ

めかぶイクラ

ネタ:三陸産。
薬味:なし
コメント:最初、めかぶだけで巻いてみたが、
食感が気持ち悪く、また海苔とめかぶという海草同士の組み合わせが、
あまりよろしくなかったらしく、どうにも頂けない。
しかし世の中には、ジャンキーと言える程めかぶ好きな人もいて、
そういう人は、案外美味しく頂いてしまうかもしれないな。
自分はめかぶジャンキーではないので、イクラと組み合わせてみた。
プチプチした食感が加わり、また味もさっぱりして気持ち悪さがないので、
美味しく頂けた。
自己採点:★★★★☆
今日の素材

河童巻き

河童巻き

ネタ:長野県産。
薬味:なし
コメント:実家から送られてきた、自家製キュウリ。
かなり大量にあって、思わず
ヒャッホウ!ビールのつまみだぁ!と叫んでしまった。
しかし河童巻きにしてみるも、あまり美味くない。
巻き方が下手で、海苔がふやけてしまったせいか。
やっぱり、味噌つけてポリポリかじりつつ
ぐびぐびビール、が正しい食べ方かな。
自己採点:★★☆☆☆
今日の素材

イサキ

イサキ寿司

ネタ:長崎産
薬味:山葵
コメント:夏の魚である。
今の時期はどこのスーパーや、魚店に行っても見かけることができる。
脂が乗っていて最高に美味いのだが、
握る時に手に脂がべっとりついてしまう。
握りに向いてないというコトかな。
すしログの掲載写真を撮ったら、カメラがあぶらまみれになってしまった。
自己採点:★★★★☆
今日の素材

トウフ

トウフ寿司

ネタ:男前豆腐
薬味:わけぎ
コメント:プルプルしてすごく握りにくい。
何度か失敗して、なんとか握りの形になった。
口に入れた瞬間、クリーミーな豆腐と、シャリが溶け合って、
パーフェクトハーモニーを奏でる…
奏でるのだが、ぜんぜん美味くない。
やめときゃよかった。
自己採点:★★☆☆☆
今日の素材

イクラ

イクラ軍艦

ネタ:北海道産。
薬味:なし
コメント:昨今、正真正銘本物のイクラというのは珍しいそうだ。
ところが人工イクラの技術向上により、むしろ人工の方が美味いコトもあるのだとか。
今回握ったのは本物イクラ。
常々思うのだけれど、すしにすると一口で全部飲み込めてしまうため、
イクラのすしというのはかなり贅沢というか、勿体無い気がする。
箸でチビチビすくいながら、熱燗で頂くというのが、
イクラさんに対する礼儀ではないだろうか。
しかし味が濃くて実に美味だった。
自己採点:★★★★★
今日の素材

ウニ

米国産ウニ軍艦

ネタ:米国産ウニ。
薬味:なし
コメント:見るからにやばい。邪悪な色。
仕入先に並んでいる時点で邪気を発していた。
しかし安かったので、値段に勝てずに購入、軍艦に巻いてみた。
にがくて、まずいです。
しかし、回転寿司のウニ軍艦と比べれば大差ない味。
安物のウニには金を出す価値がないというコトか。
コレと並んで売っていた国産ウニは、同じ量で十倍の値がついてた。
自己採点:★☆☆☆☆
今日の素材

真アジ

真アジ寿司

ネタ:石川県産
薬味:生姜
コメント:三枚に卸した時、片側だけゼイゴを取るのを忘れていた。
酢で〆て、切る段階になってからそのコトに気付いたけれど
めんどくさいのでそのまま寿司にしてしまった。
「取らなくてもがまんすれば食えるか!」と思って。
もちろん、その部分だけ硬くてまともに食べられず。
そこらへん、素人だからね。ほら。大目に見て。
自己採点:★★★★☆
素材写真無し

カニカマ

カニカマ寿司

ネタ:原材料魚肉(たら・その他)。ずわいがに3%入り。
薬味:なし
コメント:意外といけるんじゃないか、
という一抹の期待を込めて作ってみたが、やっぱりまずかった。
そうだよね。だいたいわかってた。
カニカマはカニカマだけで食べたほうがおいしいよね。
パッケージに「サラダ用」と書いてあったので、
米には合わないのかもしれない。
力を入れて握るとカニカマがグズグズになるので、海苔を使用。
自己採点:★☆☆☆☆
今日の素材

青柳

青柳寿司

ネタ:千葉県産、舌切りパック詰めで生食用。
薬味:山葵
コメント:生のままでは歯応えがなくて寂しいな、と思い
茹でてみたら、茹ですぎたのか、やたら縮んでしまった。
一応握ってみるが、握りづらいし食べづらい。握り方もよくわからん。
歯応えだけはコリコリして良いが、ほとんど味がしない、山葵と米の味しかしない。
茹で方が悪かったんだろう。
せっかくなので、残しておいた刺身を軍艦に巻いてみたら美味。
口に入れると、しっかりと貝の味が広がる。
はじめからこうしておけばよかったよ。
自己採点:★★☆☆☆
今日の素材

タカベ

タカベ寿司

ネタ:八丈島産。
薬味:山葵
コメント:魚屋で、タカベという魚を初めて見たので購入。
調べたところ、主に関東で初夏~夏にかけて食べられている魚で、
近年は高級魚として扱われ、塩焼きにて美味とのコト。
鱗だけ落として皮を残したものと、皮を剥いだものとで握ってみた。
皮の際の部分に脂が多くねっとりしている。皮は残したほうが良い。
なるほど、この脂なら焼いて旨そうだ。
自己採点:★★★☆☆
今日の素材

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。